リンク:第2回 ~塩の人類史を語るための「歴史」について~

http://www.shiojigyo.com/study/series/2.html
記事の更新日:2003-02
前回では、たばこと塩の博物館の設立趣旨として、博物館は「歴史」や「文化」を主に扱うことを述べた。さらに、その中でうまく消化できないでいる「塩の人類史」の構想に触れて連載をスタートした。今回からは、「塩の人類史」を考える時に関わってくるだろう「歴史」や「文化」について、改めて、私が考える枠組というか、スタンスというか、考え方の癖のようなものをお話してみたい。
登録日時:2017/06/24 22:54:44
サイト:公益財団法人塩事業センター
シリーズ:たばこと塩の博物館だより
著者:高梨 浩樹

はてなブックマークでのコメント