リンク:閔妃の言行と評価

http://www7.plala.or.jp/juraian/minbi.htm
記事の更新日:0001-01-01
閔妃(明正皇后閔氏, 1851~1895)は朝鮮第25代国王高宗の正室で、三浦梧楼率いる暴徒によって暗殺された。このため反日のためには格好のアイコンで、韓国では「極悪非道な日帝の野慾の犠牲になった崇高な愛国者」として偶像化しようとする動きがある。しかし一方で、閔氏一族を引き込んでの国政専横、迷信に凝っての国庫蕩尽、高宗の愛人や庶子への虐待といった悪行もよく知られている。このため偶像化に異議を唱える韓国人も多いようである。ここでは閔妃をめぐる葛藤について調べてみた。
登録日時:2017/07/03 13:04:28
サイト:樹懶庵
著者:不明

はてなブックマークでのコメント