リンク:金正恩を討て! USBゲリラたちの死闘

https://wired.jp/special/2016/flashmob
記事の更新日:2016
密輸人たちは冷たい川を越え、USBフラッシュメモリーを北へと運び込む。その中身は、アメリカや韓国の映画やドラマ、音楽データだ。北朝鮮政府が固く禁じた「外の世界」への扉を開き国民が国境の「向こう」側を知れば、独裁は終わるかもしれない──。 そんな野望を抱き「真実」を伝えようとする脱北密輸人たちの闘争と葛藤を追った。
登録日時:2017/09/07 18:20:24
サイト:WIRED.jp
著者:ANDY GREENBERG

はてなブックマークでのコメント

  • aokaxle2017/09/25 19:08
    人々が熱望するこれらの「USBメモリー」の1本1本が、自由経済の情報を得るという反逆行為における自動推進「兵器」になる、とカンは考えている。
  • yuiseki2017/08/29 17:09
    オススメの記事です