リンク:第1部 2000JISがやってきた 第5回 JCS委員長、芝野耕司の反論(後編)

http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/part1_5.htm
記事の更新日:2000-02-16
国内のメーカーは当事者能力をうしなっている。芝野のするどい告発に気押されしながら、私は聞いてみた。 「当事者じゃないということは、自分で汗をかかないということですか?」 迎合気味の、すこし機嫌をうかがうような私の質問に、すぐに芝野は答える。 「そう。だから、ユーザー・サイドであっても、デペロッパー・サイドであっても、両方とも自分では関係ないと。NECにしても日本IBMにしても、なんか話が終わるたびにマイクロソフトさんはどうですかという話になる。そんなのおかしいでしょう?」
登録日時:2017/06/19 12:55:42
サイト:INTERNET Watch
シリーズ:小形克宏の「文字の海、ビットの舟」――文字コードが私たちに問いかけるもの
著者:小形克宏

はてなブックマークでのコメント