リンク:江戸の長屋と井戸

http://www.eonet.ne.jp/~shoyu/mametisiki/reference-8.html
記事の更新日:0001-01-01
江戸時代の土地は、基本的にはすべて幕府の所有物でした。幕府は大名に土地を貸し、大名は地主などに貸し、地主はそこに長屋を建てて庶民に貸すという構図であった。その中で、地主に代わってその土地・家を管理する家主(いえぬし)がいた。家主は、家守(やもり)とか大家(おおや)とも呼ばれていた。
登録日時:2017/07/25 18:13:03
サイト:日本食文化の醤油を知る
著者:北伊醤油

はてなブックマークでのコメント