リンク:[CEDEC 2017]「グランツーリスモSPORT」が実現した「HDR&広色域のネイティブ対応」とは何か?

http://www.4gamer.net/games/322/G032254/20170831043/
記事の更新日:2017-08-31
CEDEC 2016では,ゲームグラフィックスにまつわる色の話を色彩工学の視点から解説したポリフォニーデジタルの内村 創氏が,今年のCEDECでは,HDRをテーマとする講演「HDR 理論と実践」を行った。 ポリフォニーデジタルといえば,言わずと知れたグランツーリスモシリーズの開発スタジオであり,セッションタイトルに含まれる「実践」というキーワードはもちろん,最新作「グランツーリスモSPORT」の開発における経験談ということになる。 注目度の高かった,このセッションをレポートしたい。
登録日時:2017/09/04 12:12:29
サイト:4Gamer.net
著者:西川 善司

はてなブックマークでのコメント

  • sonykichi2017/09/25 15:34
    どうかしている(褒め言葉)
  • rin512017/09/03 23:00
    やってることが画像処理屋だ... ((((;゚Д゚))))
  • pasonco2017/09/03 14:43
    "開発チームはその後,あるタイミングで,とあるテレビメーカーからの提案と協力を受け,HDRについて実験を行うことになったという。"とあるテレビメーカーとは(すっとぼけ)
  • sea_side2017/08/31 23:17
    HDRが普及してきたらいよいよ古い画像フォーマットじゃどうしようもなくなってJPEGが駆逐されるのだろうか…
  • zions2017/08/31 18:47
    今後のHDR普及は間違いないんだろうが、どうもテレビ業界はHDR10を放棄して、HDR10+ vs ドルビービジョンで企画争いしてっぽいのが。