リンク:共感マシンか、没入型ポルノか──RYOT:VR報道の光と影

https://wired.jp/special/2017/ryot/
記事の更新日:2017
「世界最大の360°ニュースネットワーク」を目指すRYOTは、“真実”のみを伝えるこれまでの報道は「搾取」だと考える。苦しむ人々の姿をかつてないほどリアルに伝え、視聴者にアクションを起こさせる。VRを使った未来のニュースは、世界を救う「共感マシン」になれるのか?
登録日時:2017/09/07 18:10:28
サイト:WIRED.jp
著者:ABE STREEP

はてなブックマークでのコメント

  • mitarase2017/05/01 16:36
    これこそ望んでいたサービス。スケールして行ってほしいな。
  • yoshihiroueda2017/04/27 21:33
    "まくいけば他者への共感や同情を引き出すことができるが、一歩間違えば、富裕層がヴィデオゲームのように危険地域を見物する「被災地観光旅行」という新たな娯楽を生むだけかもしれない。" これは重い。