リンク:関数型とかの論争について

http://uehaj.hatenablog.com/entry/2015/04/13/231331
記事の更新日:2015-04-13
身と蓋がナッシング まず身も蓋もないことをいうと、結局はCPUの命令セットとして動く言語ですからして、大差はないんですよね。 でもこういうことを言うのは、「どうせ宇宙なんて原子の集合だろ!」という小学生なみです。 なので言わない。でもその認識を捨ててもならない。魔法はないです。地続きではあるのです。 「命令型」か「関数型*1」か さてその上で、問うべき問いが、「命令型」か「関数型」であるならば、関数型に明確な優位性があらわれます。イミュータブルデータ。いい響きですね。map,filter,...いいですね。for禁止、シビれます。いいか、おまえら! forは禁止だ! 了解しました軍曹殿! この…
登録日時:2017/08/01 11:43:33
サイト:uehaj's blog
著者:uehaj

はてなブックマークでのコメント

  • ilyaletre2016/04/13 23:06
    uehajさん書く記事書く記事大体面白い(という名の強い共感)ので笑ってしまう。
  • nishitki2015/04/16 13:33
    関数型とかの論争について - uehaj's blog
  • natsutan2015/04/15 12:56
    自然界に存在するものは「状態」を持っているので、純粋関数型プログラミングの普及に関してはそこがネックになる。状態を扱わない物なら、ただの組み合わせ回路><
  • n3142015/04/15 10:47
    純粋関数型言語はコンピューターの支援の元で正しいプログラムが書きやすくなる、まではいいとして、その理由はCPUとかビッグデータとかじゃなくて自動定理証明のような数学的方向からじゃないかなあ。
  • dekokun2015/04/15 08:32
    何十年後かの未来にはプログラミングスタイルがどうなっているだろうかというお話。
  • takc9232015/04/15 02:56
    「静的でリッチな型システム」のところまでは似たようなことをよく考えてたけど、その先の未来としてこういうことは考えたことがなくて、とても興味深い。
  • argius2015/04/15 01:23
    それが未来だから
  • uehaj2015/04/14 14:54
    追記コメント: じゃあ「すべてはクラス」「すべてがオブジェクト」というのがすでに信仰かどうか?ですが、まあ近いとだけ。そんなら「すべてが関数」は信仰か? うーん。うーん。ラムダこりゃ…。