リンク:人工生命と進化するコンピュータ

http://www.seagaia.org/sg2000/htmlfiles/shimohara/shimohara.html
記事の更新日:0001-01-01
人工生命とは,情報の視点から生命の本質を探ろうとする野心的な研究分野である.特に,複雑なものを要素に還元するこれまでの分析的なアプローチとは異なり,コンピュータなど人工的なメディアを用いて,合成法的なアプローチから生命や生命体に特徴的な現象や振る舞いを創り出すことを特徴としている.DNAの発見以来,最近の分子生物学の進展でも明らかなように,DNAに書かれている情報,すなわち,遺伝情報が生命現象の基本であることが分かってきた.そして,現象としての進化とは,遺伝情報が書き換えられ繁殖能力の優れたものが選ばれてきたプロセスと見ることができる.
登録日時:2017/06/26 12:24:19
サイト:Seagaia Meeting Web
著者:下原 勝憲

はてなブックマークでのコメント