リンク:遺伝学と厩猿

http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/ushi/07_tomo/mayazaru/05_kawa.html
記事の更新日:0000-00-00
今、毛利先生のお話しにありましたとおり、サルというのはもともと熱帯が原産です。世界にはいろいろなサルいますが、一番寒い所に住んでいるサルとして有名なのがニホンザルです。下北半島にいるニホンザルが野生のサルでは世界の一番北に生きています。ニホンザルは狭い国の中にいる一種類のサルなんですが、温暖な地域から積雪地帯までいろんな環境の中に適応して、寒さの最前線で頑張って生きているという種類だといえます。
登録日時:2017/08/21 13:16:03
サイト:奥州牛の博物館
シリーズ:厩猿信仰
著者:川本 芳

はてなブックマークでのコメント