リンク:鉛の波紋──アメリカ史上最悪の水汚染公害から住民を守った科学者

https://wired.jp/special/2017/flint/
記事の更新日:2017
2015年から深刻な水汚染の被害が起きた米国・ミシガン州フリント。行政が機能しないなか、収まることのないこの問題の解決に立ち上がったのは、環境エンジニアのマーク・エドワーズと学生たち、そして地域住民だった。公害から住民を守るために、すべての都市が、いま学ぶべきこと。
登録日時:2017/09/07 18:15:27
サイト:WIRED.jp
著者:BEN PAYNTER

はてなブックマークでのコメント