リンク:デンマーク料理

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%96%99%E7%90%86
記事の更新日:2017-08-26
デンマーク料理(デンマークりょうり)は、農民による地元産食材料理に始まり、19世紀の調理技術向上と産業革命以降の物品の広い流通により高められた。スモーブロー (smørrebrød) として知られるオープンサンドイッチは、基本的に昼食の食事であるが、様々な豪華な食材を調理して乗せることでオランダの名物料理にもなる。温かい食事は伝統的にフリカデラ(ミートボール)のような挽き肉の料理か、またはflæskesteg(皮付きローストポーク)やKogt torsk(茹でたタラ)のマスタードソースと付け合わせ添えのような、より十分な肉や魚の料理である。デンマークはカールスバーグやツボルグといったビール、アクアビットやビターズで有名であるが、今は輸入ワインの人気が上がっている。
登録日時:2017/09/04 18:28:21
サイト:Wikipedia
著者:Wikipedia

はてなブックマークでのコメント