リンク:地廻り醤油と江戸食文化

http://www.eonet.ne.jp/~shoyu/mametisiki/reference-17.html
記事の更新日:0001-01-01
江戸の醤油は江戸時代の初期、上方(関西)に供給を仰いでいた。江戸に上方から廻船で運ばれてくる良質な醤油を「下り醤油」といった。江戸に運ばれた「下り醤油」は、その後、元禄から享保年間(1700年代前半)に入ると、江戸周辺で造られて発達した安価な「関東地廻り醤油」に次第に代わっていった。
登録日時:2017/07/25 18:06:50
サイト:日本食文化の醤油を知る
著者:北伊醤油

はてなブックマークでのコメント