リンク:[書評] 数学の歴史(三浦伸夫)

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2017/05/post-eebd.html
記事の更新日:2017-05-10
この3月のことだが、テレビ番組の改編期にあたりテレビ・レコーダーの機能を見渡し、ジャンル別に自動選択するモードを使ってみると、「数学の歴史」という番組がひっかかり、それはなんだろうかと概要を見ると、放送大学の講義だった。どうやら3月に数学の歴史と限らずいくつか集中講義というか、まとめ講義をするらしかった。
登録日時:2017/08/01 17:33:55
サイト:極東ブログ
著者:finalvent

はてなブックマークでのコメント

  • Antonin2017/05/13 22:28
    Bourbaki が ブルバギ になるフランス語音韻の解説が欲しい。
  • nijuusannmiri2017/05/13 14:37
    「日本の教育課程では、大学入試の視点からだろうが、初等教育を理系と文系とに分ける。しかし、数学史研究というものの本質的な豊かさはその分断のなかにはない」
  • hihi012017/05/12 11:19
    ふむふむ。
  • kei_10102017/05/11 16:32
    数学の歴史、初級、中級、上級、みたいに分けて、初級は面白い話を中心にまとめてあると、すごく嬉しい。
  • hi_kmd2017/05/11 16:29
    「レディーズ・ダイアリー」は実に興味深い。数学を楽しむ淑女がたくさんいたということ、とても素敵な話だ。女性は数学が苦手であるなんていう風説は吹き飛ばしてしまえ。
  • timetrain2017/05/11 16:22
    高校終盤の回転体とかが混じる微積は受験勉強抜きで解いていて確かに楽しかった。数独にはまる人は今でもいるが、18世紀の貴婦人が数学問題を楽しんでいたというのは人類すげー
  • h5dhn9k2017/05/11 15:39
    翁。アニメネタへの反応が良かったから、また放り込んできたなw 翁、こういうオチャメなとこある。
  • marmot11232017/05/11 14:26
    気になる。読みたいかも。
  • kskmeuk2017/05/11 13:45
    "18世紀数学は、オイラー、マクローリン、ラグランジェ、ラプラスなど巨星に事欠かないが、それでも数学史において谷間の時代とされることがある。"からの展開すごい / 日本でも数独好きなばあちゃんとかいるよね
  • kitamati2017/05/11 13:10
    “10代の終わりになる” 戦前くらいか/ なるほど数学の歴史とは文系と理系の交差点のような楽しみ方ができるんやな
  • usutaru2017/05/11 13:05
    こんなことを面白がれるのがとても羨ましい。いや皮肉ではなくてホントに。
  • t_massann2017/05/11 12:40
    放送大学の数学の歴史は確かに面白かった
  • greenbuddha1382017/05/11 12:02
    どんどんテンション上がってて微笑ましい。知的好奇心旺盛でありたい。
  • fraction2017/05/11 10:51
    Omar Khayyam astronomy poet different でそれらしい情報が出てこないのは、相当に新しい成果なのか?(ほんの少しページめくれば出てきたりして)
  • taron2017/05/11 09:57
    メモ。
  • takehikom2017/05/11 04:41
    ブルバギ頻出
  • kaoruw2017/05/11 03:52
    “18世紀英国における大衆数学の実態が、とてつもなく面白い”
  • tkysktmt2017/05/11 02:47
    最高