リンク:5. 神話に登場する太陽神〈日本編〉

http://taiyoushinngaku.my.coocan.jp/page017.html
記事の更新日:0001-01-01
 我国の太陽神と言えば天照大神ですが、『古事記』や『日本書紀』においては、イザナギがイザナミの居る黄泉の国から生還し、黄泉の穢れを洗い流した際に、左目を洗ったときに化生したとされています。このとき右目から生まれたツクヨミ、鼻から生まれたスサノオと共に、三貴子又は「三(みはしら)の神」と呼ばれています。そしてイザナギは天照大神に高天原を治めるように指示しました。このため、高天原は太陽にあると考えられます。
登録日時:2017/07/21 15:56:23
サイト:太陽神学研究会
著者:太陽神学研究会

はてなブックマークでのコメント