リンク:江戸外食文化の全体像

http://www.eonet.ne.jp/~shoyu/mametisiki/reference-6.html
記事の更新日:0001-01-01
「将軍のお膝元」とよばれる政治の中心都市として繁栄した江戸(1700年頃)の人口は、武士約50万人、町人約50万人という100万人を超える一大消費都市であった。「江戸は諸国の人の掃き溜め」といわれるほど全国各地からさまざまな人々が集ってきた。そうした人々は当然それぞれその出身地の食文化を背負ってきた。
登録日時:2017/07/25 17:59:49
サイト:日本食文化の醤油を知る
著者:北伊醤油

はてなブックマークでのコメント