リンク:インド郵趣入門

http://indotsushin.la.coocan.jp/tak-p1.htm
記事の更新日:2004-04-27
インドの郵便局はいつでも混んでいてほんの一枚の切手を買うのにも列を作るのにへきえきした経験をした人は多いのではなかろうか。そんな時に利用すると便利なのが、都市の中央郵便局にはたいていある郵趣窓口(Philatelic Bureau)である。
登録日時:2017/09/13 17:11:50
サイト:黒崎卓のページ
シリーズ:南アジア郵趣談義
著者:黒崎 卓

はてなブックマークでのコメント