リンク:研究者の目に歴史ゲームはどのように映っているのか。ドイツで行われた軍事史研究会をレポート

http://www.4gamer.net/games/180/G018035/20151216065/
記事の更新日:2015-12-19
2015年11月26日から28日にかけて,ドイツ東部の都市ケムニッツで「軍事史研究会」の年次大会が開催された。この軍事史研究会は,軍事史と社会,文化との関わりについて毎年興味深い報告を行っていることで有名で,とくに今年のテーマは「コンピュータゲームにおける戦争と組織化された暴力」という,筆者を含めたストラテジーゲームファンにとっては興味深いものになっていた。これはぜひ行かねばなるまい,ということではるばるケムニッツまで取材に行ってきた。
登録日時:2017/06/21 12:55:02
サイト:4Gamer.net
著者:山室 良

はてなブックマークでのコメント

  • keita_reboot2016/01/01 14:02
    「戦争ゲームとモラルとの関係」「なぜストラテジーゲームにおいて戦争以外の勝利条件が増えてきているのか」
  • syobonslime2015/12/25 02:39
    (´・ω・`)CIV4とHOI2はね、みんなやってほしいゲーム 敷居高いけど
  • unamuhiduki122015/12/23 00:19
    国産の歴史ゲームについてもやってほしいなー
  • t7144311692015/12/22 11:38
    パラドゲーも「こういう歴史の見方もあるよなー」程度で遊べってことよな。ある史観を元にディフォルメしてんだから。/ パラドゲー好きには糞野郎が多いけどな!
  • animist2015/12/22 01:31
    こういうの話せる機会があるってのはいいね!!
  • sds-page2015/12/21 22:00
    HoI2はバニラ状態でも面白いけどMOD作者が史実イベントを異常なほど盛り込んでたりしてMOD入れ替えるたびに一か月くらい楽しめた
  • nakarx2015/12/21 16:57
    へええ
  • queenstage2015/12/21 15:22
    非常に興味深い議論をしている。
  • asitanoyamasita2015/12/21 09:06
    Hoi2を遊ぶと「前線広げすぎ」とはなんぞや…とか、Civを遊ぶと「シーレーン」とはなんぞや…が良くわかった。
  • netsekai2015/12/21 01:36
    面白かった。
  • c_shiika2015/12/20 19:57
    "プレイヤーが期待していたり,ビジュアル的に面白そうな要素は,たとえ100%史実といえなくても積極的に取り込まれる姿勢が見られる。" ゲイシャ「それな」
  • bigburn2015/12/20 19:16
    とても面白かったが、『バランスオブパワー』と『Fallout4』を核戦争で繋げるのは無理があるw/『戦国BASARA』的な歴史バカゲーが海外にもあるのか知りたいなあ
  • kirakking2015/12/20 19:04
    「スペインのこうした状況は,日本では想像しづらいかもしれないが,ゲームというメディアが歴史の記憶,伝承において果たす役割が,現代社会では非常に大きくなっていることを示唆しているといえるだろう。」
  • hourei2015/12/20 18:56
    教育的効果と倫理性
  • kotatsumurinH2015/12/20 15:56
    狂犬のことモンテスマって呼ぶのやめろよ(Civ脳)
  • curseofmummy2015/12/20 15:45
    これはじっくり読み返したい記事。
  • satis2015/12/20 15:37
    ドイツで行われた歴史ゲームの研究会。ゲームが歴史を扱う問題点から、パックマンで人生を語るドイツ人の気質まで幅広い話題。
  • Pz-42015/12/20 14:39
    何かの元にこうであると、ある程度に価値観が明文・明示化されてるのが望ましいとは思う。
  • daybeforeyesterday2015/12/20 10:52
    うーむ
  • modoroso2015/12/20 09:57
    面白いー
  • htnmiki2015/12/20 08:19
    史実と信憑性
  • hobbling2015/12/20 06:40
    興味深いレポート。ジェイムス・ダニガンみたいに戦史研究家兼ゲームデザイナーという人もいるからな。
  • odoratec2015/12/20 06:38
    良記事。大変面白く興味深い!/「多面的な歴史観を反映させるべき」もまた歴史観ではあって、感情的な批判はつきまとうだろう。それがマーケットの拡大に繋がらないならむしろうりあげげ
  • babamin2015/12/20 04:53
    「ターン制にこだわり続けたことがドイツのゲーム開発会社の大きな特徴」の辺りの話は興味深い。日本産も割と似たようなところがあるし、米英産中心の既存のゲーム発展史観とは違う流れが各国にあるんだろうな。
  • rajendra2015/12/20 01:10
    "最近のパラドゲーを重点的に取り上げ,これらのゲームが「より高く,より速く,より強く」というヨーロッパ中心の歴史観に基づき,こうした歴史像を普及・再生産している"
  • extra632015/12/20 00:44
    ドイツで行われた軍事史研究会をレポート
  • moyasi452015/12/20 00:43
    EU4は拡張の結果ああなってるしゃーない。とは言え、外界出発すると戦略目標に西欧化をどうしても入れないとならない設計になっていて煩わしいと感じる人がいるのも確か。
  • ore_de_work2015/12/20 00:43
    陸は最強
  • natu3kan2015/12/20 00:25
    最近のミリタリーなゲームって、戦場の霧の再現が上手いと思う。索敵しないと敵が見えないのでどう攻めてくるか読めないので、索敵して相手の行動をどう収集するかっていう前準備も大切なところが
  • itamae2015/12/20 00:18
    この記事自体が賞賛されるべきだと思う。正直、ゲーム系の記事はこういう「足で稼いだ」系の記事が無さ過ぎる
  • laislanopira2015/12/19 23:42
    ゲームの政治的側面
  • cider_kondo2015/12/19 23:30
    読んだわー。この論点、徳岡正肇さんの連載で読んだわー(謎のドヤ顔/なお、同筆者の記事一覧http://www.4gamer.net/words/005/W00518/ の別記事でキール在住と書かれてたからケムニッツまでは600kmぐらい? 大変そうだ
  • Galaxy422015/12/19 22:52
    データの継承と復元の観点からもっと重視すべき。興味関心を軸に中継しないと歴史的事実は伝達しない。んじゃないかな。
  • AKIMOTO2015/12/19 22:40
    なんて面白そうなイベント
  • Sow2015/12/19 22:33
    真面目な場でパラドゲー西○化問題が語られておる
  • kowyoshi2015/12/19 21:42
    興味深い
  • altar2015/12/19 21:27
    戦争によらない勝利の話、非電源ウォーシミュレーションゲームに採用されるVP制からすれば非制覇勝利のほうが自然な発想だとか、civ自体オリジナルボドゲ版のアレだし…とか思うので徳岡氏に語って欲しいテーマ。
  • dynamicsoar2015/12/19 21:18
    内容も興味深かったけど、ドイツ語オンリーぽい学会でここまで詳細にレポートできる記者のドイツ語力すごい…
  • gimonfu_usr2015/12/19 20:46
    ( "コンピュータゲームにおける戦争と組織化された暴力" / ドイツ 独国 )( "『史実ではないかもしれないが,それっぽい雰囲気』が『歴史的正確さ』にしばしば優先"
  • tukinoha2015/12/19 20:25
    「Europe Universalis」シリーズは徐々に地政学的要因を重視する方向にシフトしていると思うのだが、この辺は「ヨーロッパ人は優れた人々だから発展したのだ」的な話から距離を取りたかったのではないかと思っている。
  • going_zero2015/12/19 20:22
    オリエンタリズムを指摘するのは簡単だけど、パラドゲーは歴史シムとして最高水準だわ。HoI2とか大好き。3は複雑すぎて敬遠気味だけどねw複雑な要素をどうやって抽象化するのかが、歴史シムのキモだと思うよ。
  • tyuke2015/12/19 19:47
    興味を持ったときにゲームと史実の差に気がつければいいのかな。でも、海外の文化だとそれを真実として受け止めてしまいそう。/ if ものってパラドゲーっていうんや。なんか新鮮。
  • erimail-ad2015/12/19 19:41
    戦争からは死と瓦礫と、生き残るものと傷を負ったものたちが残される。 歴史といえば、国取りと戦争、女は贈与。どんなに深めても、そのリアリティだとどれも同じ顔。日本では特攻と放射能、玉音放送みたいなもんで
  • Cunliffe2015/12/19 19:27
    現実のモデル作って「シミュレート」することの問題点て割と共通してるのでは。
  • DG-Law2015/12/19 18:06
    非常に興味深い議論をしている。/ただ,パラドゲーに代表されるゲームは比較的リアルである一方で,ある“歴史観に則ったシミュレーター”には違いなく,「多面的な歴史観がない」という批判はややお門違いな気も。
  • quick_past2015/12/19 17:35
    バランス・オブ・パワーはよく遊んだ。どっちかっていうと政治ゲームっぽい。あと、ジャパン・バッシングなんてジョークゲーもあったっけ。
  • shinjukukumin2015/12/19 17:23
    軍事史研究会でゲームが語られるだけじゃなくCivilizationまで話題になるとはねえ。
  • hazardprofile2015/12/19 16:56
    独仏を完全制覇するのでもなければ西○化は必要ないけどね /明治維新や清、オスマン、サハラ以南の没落、各トライブの統一も考えると西欧化的視点は欲しい その点Civは未来を作る経営シムであって歴史シムではない
  • kiichi552015/12/19 16:44
    パラドゲーすごいね。テロリストがmodを作っていたりするんだ。
  • adderkun2015/12/19 16:36
    研究者の目に歴史ゲームはどのように映っているのか。ドイツで行われた軍事史研究会をレポート - https://t.co/4u9J1JiJVH
  • musinju732015/12/19 15:21
    歴史ゲームにはまったく詳しくないけど、かなり面白そうな話。
  • ka-ka_xyz2015/12/19 14:18
    パラドゲー史観からTotalwarシリーズの"史実ではないかもしれないが,それっぽい雰囲気"、プロパガンダとしてのFPS等等。面白い。
  • hal90092015/12/19 13:58
    教育ってのが意外なほど視野に入っているw個人的にはやはりゲーム(に限らず娯楽作品)は知識的きっかけではある分にはいいけど教育みたいなのに使うのにはちょっとな~って感じある
  • coldcup2015/12/19 13:29
    "「パックマン」を題材に,「人間社会の本質は」のような真面目な話ができてしまうこともドイツならではの個性なのだそうだ"
  • tosh-herk2015/12/19 12:42
    いつか歴史はゲームで復習とかになったら面白い。最初は解釈の多様性があり過ぎると問題だけど。