リンク:世界で一番甘い化合物(2)

http://www.org-chem.org/yuuki/sweetest/sweetest2.html
記事の更新日:2008-01-30
実は単純なアミノ酸にも、甘味を示すものがかなりあります。グリシン・アラニン・セリンの他、D-アミノ酸誘導体にはかなり強い甘味化合物があります。D-アラニンのプロピルエステルは砂糖の170倍、D-6-クロロトリプトファンに至っては1300倍という強力な甘さといいますから驚いてしまいます。
登録日時:2017/07/25 17:31:47
サイト:有機化学美術館
著者:佐藤健太郎

はてなブックマークでのコメント

  • ext32008/11/20 21:40
    「D-6-クロロトリプトファン」砂糖の1300倍という強力な甘さ