リンク:第12回 ~塩にまつわる「大移動」 (その6)~

http://www.shiojigyo.com/study/series/12.html
記事の更新日:2004-12
第9回で紹介したレンバタ島(インドネシア)のタポバリ村の事例は、時間的には身近な現代であるが、空間的にはインドネシアのある村という「身近でない」事例だった。今回は、空間的には身近な日本であるが、時間的には昔の話という「身近でない」事例を紹介して、話を続ける約束だった。
登録日時:2017/08/02 09:56:35
サイト:公益財団法人塩事業センター
シリーズ:たばこと塩の博物館だより
著者:高梨 浩樹

はてなブックマークでのコメント