リンク:第15回 ~「移動」をともなわない塩適応(その2)~

http://www.shiojigyo.com/study/series/15.html
記事の更新日:2005-06
日本の内陸製塩としては、前回紹介した長野県下伊那郡大鹿村鹿塩と同じような「塩泉製塩」がいくつか知られている。とくに福島県会津地方を中心に、山形県、新潟県、栃木県にまたがる地域には、塩泉製塩の記録が集中しているので、ひとまずまとめておきたい。
登録日時:2017/08/02 09:59:18
サイト:公益財団法人塩事業センター
シリーズ:たばこと塩の博物館だより
著者:高梨 浩樹

はてなブックマークでのコメント