リンク:塩の神様とその源流

http://wwr2.ucom.ne.jp/hetoyc15/kodaisi/sionokami/siokami1.htm
記事の更新日:2008-06
富山県の勤務から帰って、わが国の塩事業全般を所管する「たばこ塩事業審議官」(当時の職名。現在は職名変更)に平成7年(1995)7月就いて以来、近代製塩と塩専売制度について種々勉強をさせていただき、それが塩専売の廃止など現行制度につながった。そのなかで、当時(当初稿執筆の平成8年春頃、そしておそらく今でも)の日本の多くの人々がもっている誤解、①現在ではわが国の製塩は化学合成でなされているとか、②わが国に輸入される塩は殆どが岩塩ではないか、といった誤解に、私自身が陥っていたことに気づき、愕然となったものである。
登録日時:2017/06/27 23:31:34
サイト:古樹紀之房間
著者:宝賀 寿男

はてなブックマークでのコメント